ゆきふぉーのブログ

札幌から群馬に移住しました。40歳になって出会った彼と、彼の家族と同居なうです。恋愛運を上げる為に「ダイエット」「恋コスメ」「モテ服」「おすすめの本」「スピリチュアル」などについて発信しています♡

斎藤一人 昇り龍に乗る! 読んでみた

 

f:id:yukiho2451:20190503202250j:image

 

斎藤一人 昇り龍に乗る!

 

斎藤一人さんシリーズは、10年以上前から愛読してます。

 

どの本も、読み手にわかりやすい言葉や表現をしていて、読み終わった後は、気持ちが明るくなれるのが素敵です。

 

人間関係に悩むことは誰でもあると思いますが、自分の心の在り方や、外見を整える効果だとか、とても参考になり、人間関係が少しずつ良くなりました♡

 

今回読んだ 「斎藤一人 昇り龍に乗る!」 は、どうしたら自分の人生を、もっと豊かに出来るのかが、すごくシンプルに解説されていて、誰でも簡単に出来ることでした。

 

その中での一部としては

 

「人を愛し、自分を愛すること」

 

すごくシンプルですが、意外と難しくないですか?笑

 

私は、自分の過去の失敗やら何やらを思い出しては、自分を責めたり後悔したりしちゃいます。

 

過去の黒歴史だとか、トラウマやらを思い出して「ゔあーーーー!!!!」と、頭を抱えたくなる事は、多分、誰でも一度くらいはあるんじゃないでしょうか?(ないですかね笑)

 

でも、それって自分をいじめてますよね。

 

自分の大事な人が気にしている失敗や経験を、何度もほじくり返して思い出させ、わざと傷つけたり苦しめたりはしないですよね。

 

自分も、嫌な事をいつまでも思い出して不愉快にならないよう、自分の気持ちを楽しませる事を優先して、労ろうと思います。

 

自分で自分の機嫌をとれないと、他人に機嫌をとってもらおうとするめんどくさい人になってしまいますしね()

 

他人に機嫌をとってもらおうとすると、他人に振り回されやすくなりますし、なんだか気持ちが不安定になりそう。

 

そう考えると、自分ってめんどくさい奴だなーと、しみじみ思うんですが、そこで自分をいじめても仕方ないので、そんなめんどくさい私自身も愛していこうかな、と思います。

 

皆が自分自身を愛せたら、この世には愛されていない人が一人もいなくなりますよね。

 

自分が自分を愛せば、自分に愛されてるわけですもんね。

 

斎藤一人さんの本は、ページの一枚一枚から愛情が伝わってくるので、自分自身を愛せない人や、人間関係で悩まれている方に読んでみて欲しいなと思います。